BLOG|矯正の本音

矯正歯科に関する正しい知識や情報のご提供、医院の活動のご報告などを連載していきます。

2012.04.12

挙式に向けた矯正

メープル矯正歯科院長の山口です。

矯正をしたい!だけど、数か月後、結婚式を控えている・・・。きっと間に合わない・・・。どうしたらいいのだろう(;O;)と悩んでいる方も多いかと思います。

今日は、挙式に向けた矯正について、お話したいと思います。
最高の想い出の日に最高の笑顔でいたい」・・・誰しもが想うことです。

6月に結婚を控えている女性の方です。


一見、凸凹は見えませんが、上あごの写真を見ると凸凹具合がよく分かると思います。



「上下の凸凹が気になる」ということで12月に来院されました。全体の治療となると、治療期間が長くかかり、結婚式までですと、治療が中途半端になってしまいます。そこで話し合った結果、一番気になる上あごの前歯の凸凹のみを部分的に治療し、結婚式を終えてから、残りの全体の矯正治療をするということになりました。

装置を付けた直後の写真だとより凸凹がよく分かると思います。
イメージとして、ぐにゃぐにゃに曲がった針金がだんだんまっすぐに並んでいきます。
ぐにゃぐにゃが大きいほど、凸凹が大きいわけです。



治療開始して、2ヵ月半の経過です。


このように凸凹は、たった数か月で解消します(^_^)/
ご本人も「おお!すごいですね!!歯が並んでくると楽しいです!!」とのこと!(^^)!

今後の予定としては、5月末に装置を外し、透明の仮のリテーナー(後戻り防止装置)を使っていただくことになります。その後の経過もアップしていきます!!

短期間の治療であっても、結婚式当日を最高の笑顔で迎えられる・・・こんな素晴らしいことはないです(^o^)

メープル矯正歯科では、ひとりひとりにフィットした治療計画を立案しております!!お気軽にご相談ください(^o^)/