BLOG|矯正の本音

矯正歯科に関する正しい知識や情報のご提供、医院の活動のご報告などを連載していきます。

2012.01.11

八重歯よ、さようなら!!

メープル矯正歯科院長の山口です。


先日、女子プロゴルファーの有村智恵さんが矯正治療を開始することを発表しましたね(^o^)/と当院のスタッフから聞きました(^_^;)
将来的には米ツアー進出も目指すだけに「海外で八重歯のプラスイメージはないし、外国のプロで歯並びの悪い人はいない」と、八重歯なし人生の決意を込めたそうですね。

八重歯を見ると、私たち矯正専門医は、どうしても磨き残しの状態を心配してしまいますね(^_^;)
10年、20年後の虫歯や歯周病のことを考えてしまいます。

八重歯は、10代・20代の頃は「可愛いらしい」といったイメージがあるかもしれませんが、30代・40代になってくると、残念ながら周りからは「可愛いらしい」というイメージはないでしょう(T_T)
歯を支えている歯周組織(歯茎や骨)の状態が悪化するのは間違いないと思います。
歯周病は、非可逆的な反応なんです。歯周組織がダメになると元の状態に戻すことは不可能なんです(;O;)おまけに自覚症状もないので、知らない間に徐々に歯周組織にダメージを与えるんです。


そのためにも、若いうちに矯正治療をすればするほど、そのリスクは減るんです!!

でも、「もう私には矯正は手遅れだ」とネガティブにならずに、矯正できない事情は様々ですし、人それぞれなので、「矯正やろう!!」って思い立ったときに矯正をするので、いいと思います(*^_^*)

でも、この有村さんのニュースは、特にに僕らゴルフ好きの矯正科医にとってはとても嬉しいニュースですね!(^^)!ずっと有村さんの八重歯は気になってました。すっかり職業病です(笑)

韓国では、キムヨナさんも矯正したと国民が知ったときは、「私も矯正したい!!」という人が爆発的に増えたと聞きますし、日本も有村さんをきっかけにそういう風になって、一人でも多くの人へ矯正治療を提供できればなと思ってます。