BLOG|矯正の本音

矯正歯科に関する正しい知識や情報のご提供、医院の活動のご報告などを連載していきます。

2013.02.07

歯茎ピーリング

メープル矯正歯科院長の山口です。

歯茎の色って気になったことありますか?
それか話している人の歯茎の色が気になったことありますか?
健康な歯茎はピンク色です。みなさんの歯茎の色はどうですか?

これは自分自身の歯茎の色です。お恥ずかしいですが、完全に黒ずんだ歯茎です(^▽^;)

意外と知られていませんが、歯茎の色って顔の表情に大きく影響します。
黒ずんだ歯茎の笑顔ときれいなピンクの歯茎の笑顔って大きく違います。
人から見られる印象も笑顔同様に大きく変わります\(◎o◎)/!

歯茎は黒ずんできます。いわゆる歯茎にメラニン色素が沈着して黒ずんできます。加齢変化、喫煙、口呼吸、金属の被せものなど原因は様々です(・0・。)

歯茎のメラニンを除去する方法としては、レーザーとピーリングの2つがあります。
レーザーによる歯茎の黒ずみの除去ってけっこう痛いんですよね、時間もかかります。当院の経営方針の一つは、「痛みの少ない治療」なので、歯茎ピーリングを行っております(^O^)/

歯茎ピーリング・・・あまり聞き慣れない言葉ですよね?(・_・D
http://www.maple-ortho.com/pages/esthetic/esthetic.html

ピーリングとは英語で「peal 剥く」という意味です。歯茎の黒ずみを浮き上がらせて剥ぐということです。

手順としては、まずは表面麻酔の塗り薬のジェルを塗ります。少しヒリヒリ感(30秒くらい)があるためです。そして薬品を歯茎に塗っていきます。直後に白いかさぶたのようなものができます。

そして1週間くらいすると自然にかさぶたが取れて、ピンクの歯茎に変わります!時間は15分程度で終了します。
5日後には白いかさぶたは取れていました( ^)o(^ )

みなさんも一度、ご自身の歯茎の色をご覧になってみては、いかがでしょうか?

僕の場合、黒ずみが大きいので、1ヶ月後に歯茎ピーリングが完全に治ってから再度歯茎ピーリングをします(^▽^;)


当院は矯正専門医院ですが、矯正以外にホワイトニング、クリーニング、歯茎ピーリング、フェイシャルマッサージのみの治療の方でも大歓迎です。相談は無料ですので、興味のある方は、お気軽に連絡ください(^O^)/