BLOG|矯正の本音

矯正歯科に関する正しい知識や情報のご提供、医院の活動のご報告などを連載していきます。

2016.01.20

審美に対する意識調査

メープル矯正歯科の山口です。

今回は日本臨床矯正歯科医会が1000名を対象に行った、審美に対する意識調査についてご紹介していきたいと思います。

最近では就活や結婚などの人生の転機において、矯正治療を行いたいという方が増えてきているように感じられます。そういった意識と関連してくるところではあるのですが、このデータでは実際に審美面に対する金額をいくらならかけられるかという調査になっております。

■今よりも美しい歯、美しい肌を手に入れるために幾らまでならお金をかけられますか?

女性の方なら感覚を掴んでいただきやすいかと思いますが、肌の美容にかけられる金額が上のグラフで表されています。同様に、歯の審美面にかけられる金額が下のグラフとなっております。ご覧いただいてもわかるように、歯の審美にかけられる金額は肌の美容と同等かそれ以上かけられるという結果となりました。これは少しずつ矯正治療が皆さんに理解いただき、広まってきている結果ではないかと思います。

また、今までお伝えしていますように、矯正治療は審美面以外にも上顎前突(出っ歯)や下顎前突(しゃくれ、反対咬合)などを改善し、咬合関係を揃えることによって顎にかかる負担を減らしたり、発音などが改善されるなど、健康面にとってもとても大切な治療です。この様に、審美面のみならず、健康面含めてメリットのある歯列矯正治療を検討してみてはいかがでしょうか。当院では、治療方法や金額、治療期間も含めてカウンセリングを行っておりますので、一度今の思いや疑問点などございましたらお気軽にお問い合わせいただけたらと思います。