BLOG|矯正の本音

矯正歯科に関する正しい知識や情報のご提供、医院の活動のご報告などを連載していきます。

2017.04.28

口の健康に関するアンケート

こんにちは。
メープル矯正歯科の山口です。


今回は一般の人達を対象に、「歯と口の健康に関して気になること」という項目でアンケートを取ったものがありましたので、それを紹介していきたいと思います。


アンケートの内容として、各項目が用意されており、その項目のことに対して気になる、やや気になる、あまり気にならない、気にならないという4段階の中から一つ選んでいってもらうという内容のものになります。文章で説明するので見やすくするために、「気になる」と「やや気になる」を一つにまとめて、反対の「あまり気にならない」と「気にならない」を一つにまとめたものを書いていきます。

◆歯周病 気になる:65.6% 気にならない:34.4%

◆虫歯 気になる:68.5% 気にならない:31.5%

◆口臭 気になる:69.7% 気にならない:30.3%

◆歯石 気になる:76.2% 気にならない:23.8%

◆舌苔(舌に付着した細菌等の固まり) 気になる:42.0% 気にならない:58.0%

◆着色汚れ 気になる:71.2% 気にならない:28.8%



舌苔はあまり聞き慣れない言葉かと思いますが、たまに市販の舌用歯ブラシが売っていたり、少し前に息を爽やかにするというタブレット錠などCMで見かけたことがある方が意識されていたのではないかと思います。その他の項目は最近8020運動という80歳になっても自分の歯が20本残っていることを目指す運動など歯科領域でも積極的にメンテナンスを心掛ける人が増えてきている結果、6割以上の方が「気になる」の選択肢を選ばれたのではないかと思います。


この項目の中にもう一つ、歯並び・噛み合わせという項目もありました。

◆歯並び・噛み合わせ 気になる:56.2% 気にならない:43.8%

6割は超えていないものの、過半数の人が「気になる」という選択肢を選んでいるという結果が出ました。比較したデータがないので一概には言えませんが、私自身この結果は納得のいく数字かなという印象を受けました。最近では歯周病や歯石など様々なことを気にされて、相談に来られる人も増えてきていますので、年々矯正治療に対する姿勢や意識は高くなっているように思います。

叢生(八重歯、乱ぐい歯、デコボコ)がきつい状態だと、その分歯ブラシが届きにくい部位が出てきてしまうので、そういったところに歯垢が溜まり、虫歯や歯周病の原因ともなってしまいます。そのため、早期に矯正治療にて歯並びを改善し、将来のリスクを減らそうとして来院する人も多くなっています。もし皆さんの中にも、何か気になる点がありましたらお気軽に相談に来ていただけたらと思います。矯正歯科専門医としてアドバイスできることが何かあるかと思いますので、ご参考にされてみるのも良いかと思います。